みんなのページ (中学部1、2、3年)

 HSドラマ
2017/12/15
12月8日(金)に、Englishドラマを上演しました。今年の題目は”Aladdin”。エキゾチックな衣装に身を包み雰囲気たっぷりの舞台に仕上がりました。今回は英語の台詞だけでなく、ミュージカル仕立ての部分やアクションなど、演技が完成するまでには長い道のりがありました。しかし、本番には素晴らしい演技で、会場を感動の渦に包みました。さすが「HSは本番に強い!」
 また、この日はこのドラマを観劇するために、St Ives HSで日本語を学んでいる生徒たちが来校しました。和楽器やあやとり、坊主めくりなどの日本文化体験で交流した後はみんなで流しそうめんを体験。St Ives`の生徒たちも慣れない手つきでがんばって麺をつかんでいました。
 日英両語でのコミュニケーションを楽しむことができた1日でした。

 スクールコンサート&サーフエデュケーション
2017/12/01
 Term1末から取り組んできたスクールコンサートが終了しました。HSは合唱曲「HEIIWAの鐘」と、器楽合奏曲「TRUTH」を演奏しました。
 合唱では声質をそろえることとハーモニー作りに苦労し、最後までパート練習を続けました。合奏はサビに入る手前がいつもずれてしまい、何度もリズムの確認をしました。ナイトコンサート直前は口で合奏しながら確認しました。しかし本番ではHS全員が落ち着いて演奏に取り組み、合唱、合奏ともに努力が実った最高の演奏ができました。
 11月24日(金)に、サーフエデュケーションのためマンリービーチに行きました。ボディボードとサーフィンの両方を学び、HSのみんなは大はしゃぎ!全員サーフボードに立つことができ、天気にも恵まれ、最高の体験になりました。体育交流委員主催のバスレク、スイカ割りもみんなで楽しむことができました。保護者の皆様、スイカ割りのご協力ありがとうございました。
 

 職場体験 & FUN FAIR
2017/11/02
 10月20日に、Terrey Hills周辺の事業所で職場体験をさせていただきました。現地の事業所ということで、会話はもちろんすべて英語。しかし、HSの生徒は臆することなく、楽しくコミュニケーションを取っていました。また、どんなに疲れていても笑顔でお客さんと接する、小雨が降る中でも手を休めずに鋤をせっせと動かす、単調な仕事であってもただひたすらに丁寧に作業を続けるなど、HSの皆さんの頑張る姿がたくさん見られました。
 10月28日には、Fun Fair2017が開催されました。HSも2店舗を出店しました。企画から運営まですべて生徒たちの手で行われました。限られた時間の中でいかにより良いものにしていくか。大変なこともたくさんありましたが、当日は成功裏に終えることができました。
 この2つの活動を通して、働くことの大変さもそのやりがいも、それぞれ味わうことができたことと思います。

 English Speaking Competition & St Ives HSとの交流会
2017/09/27
 9月8日にEnglish Speaking Competitionが行われました。流暢な英語でジェスチャーを交えながら表情豊かに、また、聴衆の反応を確認しながらスピーチしている様子を見て、改めてHSの生徒たちの表現力の高さに驚かされました。
 9月15日は、St Ives HSとの2回目の交流会が本校にて実施されました。日本文化を体験してもらおうと、和太鼓・琴の演奏、習字・折り紙体験、おにぎり作り、竹馬遊びを一緒に行いました。2回目の交流ということもあり、生徒同士も和気あいあいと楽しくコミュニケーションをとっていました。
 HSの生徒たちの英語はめきめきと上達しています。さらに、自分からコミュニケーションを取ろうとする姿勢もたくさん見られるようになってきました。その前向きな気持ちがとっても大事です。HSのみなさんの更なる成長を楽しみにしています。


 2学期スタート
2017/08/11
 7月21日(金)、日系企業で職場体験学習をさせていただきました。体験後の生徒の感想には「私たちが普段見ている仕事の裏にも、たくさんの仕事があることがわかりました。」「楽しみを見付けて仕事をすることが大切だと思いました。」「最初は緊張したけれど、事業所の方々が笑顔で丁寧に接してくださったので、気持ちが楽になり、だんだんと仕事ができるようになりました。」などの言葉が見られました。仕事内容そのものだけでなく、仕事をする者としての心がけや見えない部分での努力など、多くのことを学ばせてもらったようです。
 8月5日(土)には、校内クロスカントリー大会が実施されました。男子の部は、事前の練習より大幅にタイムを縮めて活躍する生徒も見られ激しいデッドヒートが繰り広げられました。ほとんど全員が自己ベストの記録を更新でき、途中で苦しくなってもあきらめず走り抜く姿も見られました。自分自身の成長を実感できる1日となりました。

  Previous page <<− ページが存在する場合に限って左右のリンクがアクティブになります −>> Next page  

Page top